FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オリキャラバトンに回答させてみました」


 こんにちは、きな子です。
 前回、バトンを作成した者です。→「オリキャラバトン作ってみました」

 拾ってくださった方はありがとうございました!
 なお、このバトンはお持ち帰り自由なので、私と今まで面識のない方でも
 どうぞどんどん拾っていっちゃってくださいね!

 せっかく作ったのだし、今回は自作の登場人物にも回答させてみました。
 答えづらいところはなかったか、質問と回答に矛盾しているところはなかったか、
 とかを調べるという意図もあります。

 誰にしようか迷ったのですが、まあやっぱり最初は主人公が無難かな、と。

 というわけで奏一郎さんを呼んでインタビューしてみました。です。




 こんにちは。今からいくつか質問をさせていただきます。
 ただし、答えづらい、答えたくないという質問があれば答えなくてよいですし、物語の展開上、はぐらかさなければいけない、秘密にしなければいけないなどの事情があればそれも考慮いたします。
 ですが基本的には質問には簡潔に、かつ正直にお答えくださいね!

 では、最初の質問です。
Q1,今、私が言ったこと、守ってくれますか?
 「ん、わかった」

 今のあなた自身のことについて
Q2, 名前、性別、年齢、生年月日、血液型を教えてください。
 「聖 奏一郎だ。年齢は二十六だったな、たしか。血液型は知らない。生年は秘密だけれど誕生日は知らない。あまり重要なものでもなかったから」

Q3, 名前の由来はありますか? また、もしあったとして、それについてあなたはどう思っていますか?
 「名前の由来か、知らないなぁ」

Q4, あだ名はありますか? また、もしあったとして、それは気に入っていますか?
 「呼び捨てか、名前に『さん』を付けられることが多いな。『心屋さん』と呼ばれることもあるけど、けっこう気に入っているよ」

Q5, 自分の容姿や性格などで、好きなところはありますか? 一押しのチャームポイントがあれば教えてください。
 「うーん、髪の毛かな。項までかかっているおかげで、日の光からある程度は守ってくれるからね」

Q6, 反対に、嫌いなところはありますか? また、もしあったとして、嫌いなところについて、改善しなければいけないなぁと思いますか? そうするための努力を何かしていますか?
 「一番付き合いの長い相手だからね。自分のことは嫌いにならない方がいいんじゃないか?」

Q7, 好きな季節、嫌いな季節は何ですか? 理由も添えてお答えください。
 「一番好きな季節は夏だな。昼と夜で空気が違うだろう。一日で違う空気を感じられるのって、なんだかお得じゃないか。嫌いな季節は特に無いかな」

あなたの家族や住まいについて
Q8, 家族構成を教えてください。
 「血を分けた家族ならいないよ」

Q9, ご自分の家族のことをどう思っていますか?
 「うーん、そうだね。少し複雑かな」

Q10, あなたの住んでいるところ(国、町や家でも可)は、どんな所ですか?
 「僕の店は森に沿ったところにあって、高層ビルやら何やらが遠くに見える。都会と田舎の融合したところ、とでも言えばいいか」
Q11, ご近所さんとは仲良しですか?
 「まあ、仲良しの和菓子屋さんはあるな」

あなたの小さい頃について
Q12, 小さい頃に抱いた将来の夢は、なんでしたか?
 「小さい頃……そうだな、畑仕事をしてみたいと思っていたな」

Q13, その夢は今も継続中ですか? そうでない方は、その夢を諦めたきっかけは、何だったのでしょうか?
 「今も畑で野菜たちを育てているよ。ちょうど薩摩芋が収穫時だな」

Q14, 小さい頃、どんな子供でしたか?
 「外でも家の中でもよく遊んだよ。鞠をするのが好きだった」
Q15, その頃と今の自分を比べてみて、何が違いますか?
 「今は鞠は嫌いだな。できることなら触れたくない」

友人について
Q16, 一番仲の良い人を思い浮かべてみてください。その人とはどんなきっかけで友人になりましたか?
 「最初の友達、ということでたちのきくんだな。えーっと。彼は僕の店を壊そうとしていたんだが、なんやかんやで今は仲良しだよ」
Q17, 友人と遊ぶとき、何をしますか?
 「大抵が僕の店に招待して、一緒に食事を取って歓談、くらいか。将棋も指すけどな」
Q18, 友人との待ち合わせには遅刻しますか? 時間ぴったりに来ますか? それとも待ち合わせの時間より早く来て待っていますか?
 「ぴったりに来るかな。その方が自分にも相手にも親切だと思う」
Q19, 友人はあなたにとってどんな存在ですか?
 「秘密にしておいて、今は」
Q20, 友人の好きなところ、苦手なところは何ですか?
 「彼は愚直なまでに優しいからな。僕は彼のそんなところが好きだし、苦手でもある」
Q21, それを相手に伝えることはできますか?
 「伝えようと思えば、言うだろうね」

恋愛について
Q22, 初恋のエピソードを教えてください。
 「すまない、これも秘密にさせてくれ」
Q23, 好みの異性のタイプを教えてください。
 「何事にも一生懸命な子が好きだな」
Q24, 逆に、苦手だなぁと思う異性のタイプを教えてください。
 「特に無いな。好きじゃないものは、僕にとってはどうでもいいものだから」
Q25, 現在、誰かに恋をしていますか?(「はい」の方は26~28、「いいえ」の方は29、30へ)
 「ごめんね、秘密だ」
Q26, 25の質問で「はい」と答えた方、その人のどんな所に惹かれたのでしょうか?
Q27, あなたはその恋がどうなればいいと思っていますか?
Q28, 恋のライバルはいますか? また、「いる」という方は、ライバルのことをどんなふうに思っていますか?

Q29, 25の質問で「いいえ」と答えた方、最後に恋をしたのはいつでしたか?
Q30, 今現在、恋したいって、思いますか? 「したい」と思う方は理想の恋愛像も教えてください。


子供について
Q31, 子供は好きですか? また、子供の扱いには慣れていますか?
 「子供と一口に言っても人間だから、その子に依るかもな。子供の扱いには慣れていない。だってほら、この髪と目だし。怖がられちゃうんだ」
Q32, 将来的には家庭を持ちたい、子供が欲しいと思いますか?
 「そんな未来があっても良いとは思うよ」

職業について
Q33, 現在のご職業を教えてください。
 「『心屋』という店で店主をやっているぞ」
Q34, その職場(学生であれば学校あるいはクラス)についてどう思いますか? また、その理由もお答えください。
 「僕にとっては店でもあり、家でもあるから。安らげる場所だ。さよもいるし」
Q35, あなたはそこでは、どのような立場でしょうか。
 「店主でもあるけど下宿屋のオーナーでもあるか」
Q36, そこに信頼できる存在はいますか?
 「うん、さよがいる。喋る水筒もいる」
Q37, 逆に、信頼できない存在はいますか?
 「ははは。そんな人、心屋に来させないよ」

休日について
Q38, 休日の過ごし方について教えてください。
 「畑仕事をしたり、食材の買い出しをしたり。……休日といっても、平日とやることはさして変わらないなぁ」
Q39, それを周囲の人に話したこと、ありますか? 反応はどうですか?
 「さよに、『いいと思います』って言われた。あの子も家でのんびりするのが好きみたいだ」
Q40, インドア派、アウトドア派で言うとどちらでしょうか。
 「いんどあ……あうとどあ。ああ、たぶん前者だと思う」
Q41, 夏休みや冬休みなどの長期休暇の過ごし方は?
 「特に変わらない。でも、さよが家にいるから一緒にお喋りする時間が長くなったかな」
Q42, 働いたり勉強したりするのと、休日のんびりするのだったらどちらが好きですか?
 「休日の方が好き。理由なんて、今さっき言ったようなものじゃないか?」

嗜好や特技について
Q43, 本は読みますか?(小説や漫画、雑誌なども含みます)
 「読む。写真集なんかも好きだな」
Q44, 本は買う派ですか? それとも図書館や人から借りる派ですか?
 「人から貰うことが多いな。古書に詳しい昔馴染みがいるんだ」
Q45, どんな時に本を読みますか?
 「一人で将棋を打つのも退屈になった時に、パラパラっと」
Q46, 大勢の人とわいわい話すのと一人で本を読むのと、どちらの方が好きですか?
 「その時々によるな」
Q47, 食べることは好きですか? 好物、嫌いな食べ物もあれば教えてください。
 「まあ、好きだな。好きな食べ物はカレーかな、つい最近知った料理だけど。嫌いな食べ物は特に無いよ」
Q48, 和食や洋食、中華など様々なジャンルの料理の中で、よく食べるのは何ですか?
 「和食中心の生活だけど、そろそろ洋食にも挑戦してみたいな」
Q49, 料理をするのは好きですか? 得意料理などもあればお答えください。
 「うん。『美味しい』って言ってくれる人もいるから。魚を使った料理には自信があるよ」
Q50, 家事は得意ですか?
 「まあ、得意だね」
Q51, 一年の中で一番好きなイベント、行事はなんですか?
 「桜の季節はいい。花見なんかも楽しいよな」
Q52, 何か特技があれば教えてください。
 「うーん。“読む”ことかなぁ」
Q53, 反対に、不得意なことはありますか?
 「初めて知った心に出会うと時折、少しだけ躊躇いを覚えてしまうね」
Q54, 嘘をつくのは得意な方ですか?
 「得意なのかもしれない。でも、嘘をつくのは嫌いだな」
Q55, 嘘をついた後、どんな気分になりますか?
 「その偽りの重みと、相手を想う気持ちが強いほど、後ろめたくなるんじゃないか?」

癖について
Q56, なにか癖はありますか?(口癖含む)
 「うーん、そうだな。考え事をするときは、つい上を向いてしまうね」
Q57, その癖についてあなたはどう思いますか?
「誰に迷惑かけるでもなし、問題は無いと思うよ」

あなたの身の回りについて
Q58, 自室は整理整頓されていますか?
 「整理整頓どころか、殺風景だよ」
Q59, どんな時に掃除をしますか?
 「頻度は三日に一回くらいで、一人でいる時かな」
Q60, できることなら、誰かに掃除してもらいたいって思いますか?
 「してくれるって言うなら嬉しいけどね。してもらう理由もないから、しなくてもいいよ」

動物について
Q61, 動物は好きですか? また、なにか飼っていますか?
 「ああ。猫を飼っているよ」
Q62, 犬と猫だったらどちらが好きですか? 理由も添えてお答えください。
 「どっちも好きだけど、僅差で猫が好きかな。身近にいるのが猫だから、どうしてもね」
Q63, 動物には好かれるほうですか?
 「好かれる時と好かれない時と両極端かな。暫く一緒にいるととても懐かれるんだけど」
Q64, 自分を動物に例えると何だと思いますか?
 「猫に似ているとはよく言われる」

「もしも」「こんなとき」について
Q65, 大人数の前で何か発表をしなくてはならないとき、順番は最初と最後のどちらがいいですか?
 「ん? それって何か違いがあるのか?」
Q66, 「ありがとう」や「ごめんなさい」などの言葉を、素直に言えますか?
 「素直に言える方だと思っていたんだけどね。この前は……駄目だったなぁ」
Q67, 知人の家にお邪魔するとき、手土産は持参しますか? 持参するとしたらどんな物を持っていきますか?
 「その人が好きな物を持っていくよ」
Q68, 電車の中でマナー違反(大声で長電話など)を見つけたら、どうしますか?
 「うーん、話しかけちゃうかもな。『一人で何を喋っているの?』って」
Q69, 悩みができたとき、相談する相手はいますか?
 「うん。お喋りでお節介焼きの、素直じゃない水筒がいる」
Q70, 満員電車に乗っていたら、おばあさんが乗車してきました。何と言って席を譲りますか?
 「『どうぞ』と言って譲ったことがある。『そんなに老いてない』とか何とかで不機嫌にさせてしまったんだけど。『女性を立たせるわけにいかないでしょう』と言ったら、やっと座ってくれたね」
Q71, 地図を持っていながら道に迷ったとします。まず、何をしますか?
 「たぶん、首を傾げるんじゃない?」
Q72, 未来と過去のどちらかに行けるとしたら、どちらを選びますか?
 「そう遠くない未来に行ってくるよ」

人生観や願望について
Q73, 今までの人生の中で、後悔していることってありますか?
 「うん」
Q74, 今、会いたい人はいますか?
 「思い当たらないな」
Q75, あなたにとって、最も大切なもの(こと)って何ですか?
 「今の日常が、何よりも大切だと思う」
Q76, この世で最も偉大な発明といえば何だと思いますか?
 「言葉だな」
Q77, これで質問は以上です。お答えくださりありがとうございます。お疲れ様でした! ……長かったですよね?
 「そうだね、少し長かったかな。けど質問した君も疲れたでしょう、お疲れ様。ゆっくりお休み、ね」




 答えてみて思ったのは、奏一郎さんはやはり、あまり過去に執着が無いのだな~ってことです。
 後悔していることはあるけど、それについてくよくよ悩むことはない。
 とりあえず大事なのは今でしょ! って感じですかね。(←これが言いたかっただけだと思われ)

 答えてみると、あやふやだったものとか曖昧だったものがクリアになってきますね。
 いや、作中の描写があやふや曖昧って意味ですけど(;´д`)
 そのうち小夜子や橘さんやきりたんぽにも回答してもらいたいもんだ。

 というわけで、ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは

奏一郎さんじゃないですか

なるほど


いやぁ洗練されてるされてる
さすがきなこ様、いいわー
長い間書いてる方のは素晴らしいっす。踏んで下さい



こういう系のバトンって、書き合い交流とかする時に便利なんじゃないかなってよく思うんす
人様のキャラを動かす、となった時にこういうのがあると助かりそう
自分だけではなく、他人もよく分かるんじゃないすか
お 得

これが現役大学生の力……超オシャンティ……

私もやってみたんすが、大分形になった感がありました。いけてる
日記にあげときました


小夜子のがものすごく気になります。私のマイスイートハート……絶対可愛いですって!私萌え死ぬかもしれない……!


いつか私を萌え殺して下さいね、命日を楽しみに待ってます。

たけし様への返信です!

たけし様こんばんは! ようこそいらっしゃいませ!^^

>書き合い交流とかする時に便利なんじゃないかな
おお! その発想はなかったっ(゚д゚*)
たしかに主観的にも客観的にも登場人物を理解するための
手助けになりますね!
さすがお若い方の着眼点は違うっ(ノ゚∀゚)ノ

>日記にあげときました
先に読んでそちらにコメントもしちゃいましたww
読んでるこちらも楽しませていただきました!

>小夜子のがものすごく気になります。
ご指名と思っていいのかな……ww
ヒーロー → ヒロインがたしかに順当ですもんねw
では次は小夜子に回答してもらおうと思いますっ

>命日を楽しみに待ってます。
ちょっ……どう返せばww
い、生きてくださ――い!(ノ;゚д゚)ノ

ではでは、またのお越しをお待ちしております^^
コメントありがとうございます!

こんばんは!

何だか凄く奏一郎さんのことを知ることが出来ちゃった!w
写真集、と読んで一瞬グラビアを想像し、すぐに自分で否定したのはここだけの話。

>この前は……駄目だったなぁ
この部分が何だか凄く、人間じゃないけれど人間らしさを感じる回答でした。
あとカレーが「一番最初に挙げられる好きな食べ物」になっている件について。
いや、おいしいですけれど!可愛いなぁもう!ww

嘘の部分の回答も、得意だけれど嫌い。響く回答だと思いました。
何かこう、バトンの回答なのに奏一郎さんが答えると素晴らしすぎて!

他のキャラクターでの回答も、お待ちしておりますね!
読むのはいくらでも読める(ふふふ)
では、お邪魔致しました!

那々様への返信です!

那々様、こんばんは!

>何だか凄く奏一郎さんのことを知ることが出来ちゃった!w
作中、謎の多い彼でも意外と「秘密」が少なくてよかったと作者が思ってますw

>一瞬グラビアを想像
ちょ、それ言われたら私も想像するしか
なくなっちゃったじゃないですか、どうしてくれるんです那々様!ww
奏一郎さんは……えっと、たぶん、そういうのに興味ない、ない、はず。←

>>この前は……駄目だったなぁ
>この部分が何だか凄く、人間じゃないけれど人間らしさを感じる
 たしかに人間じゃないのに人間らしいですね^^
徐々にですが、奏一郎さんも人間の心に近づきつつあるのやもしれません。
……バトンでこんなこと言っていいのか笑

>カレー
小夜子との仲直りの象徴ですからね!w
ちなみにそれまでの好物は、特に無かったです。(マジ)

>得意だけれど嫌い。響く回答だと思いました。
奏一郎さんが作中で嘘をついた描写はないはず!(冗談を言う描写ならありますが)
彼、嘘は本当に嫌いなんだと思います。
でも、嫌いだからって理由で嘘をつかなくて済むかって聞かれたら、
答えは否ですよね><

>他のキャラクターでの回答
実は小夜子のは完成しております! が!
本編をもう少し更新してから公表したいと思っております!
っていうCM!

>読むのはいくらでも読める(ふふふ)
やはり長いですから答えるの大変ですよねww

コメントありがとうございます!
またいつでもお越しくださいませ!(*゚∀゚*)ノシ
プロフィール

白銀きな子

Author:白銀きな子
ヒト科の雌性だと思われる。
(属性)小説を書くのが趣味の大学三年生で現在就活中。
(特徴)ファンタジーを書くことが多い。
機械音痴の方向音痴で、周囲の人によく迷惑をかける。
よく「変な子」と言われる。本人は至って真剣である。

好物)和菓子。お茶とともに出てきたらまず高得点は間違いない。


……まあ、なんだかんだでへいぼーんな
日常がつらつら~と続いているわけです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧数
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。