スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そして次に私を待っているのは」


 こんにちは、きな子です。


終わった……燃え尽きたぜ。真っ白にな……。

あ、はい。テストの話です。

一発で成績が決められてしまうという、本当に心の底から恐ろしい行事が終わりましたよ。
まあ、テスト結果が見るも無残なものであることは、火を見るよりも明らかなわけで……。

でもね、もうしょうがないと思うんだ。終わったことは!
失った分は2年生で取り返して見せるですよ!!

だがしかし!!

周りが浮かれている中で、私はある教科の課題がまだ終わっていないわけで。

周りの人々のように100%幸せに浸ることができない状況でございます。ぬおう、歯痒い……。
しかもこの課題、もはや完成させることは不可能に近い!
もう、三日間がんばったからわかってる!

これ……私にはできん!!
(ノ゜∀゜)ノ<うんもうできないのわかってるから踊ろうぜ。


むしろ、これってこの授業とっている他の生徒さんも誰もできていないんじゃないかなって。
いやそのはずだ、そうに違いない……っ(-_-;)

でも、家でできる課題というわけでもないので、
今日は小説を更新しようかな、なんて思っています。

15日ぶり更新ですぜ。
うはぁ、どこでストップしたっけな汗

まあそんなこんなで、もう少し課題提出期限ギリギリまで足掻いてみせるですよ~。

ではでは皆様、おさらばいです!
スポンサーサイト

「もうすぐで私は地獄より解放されようとしている」

 こんにちは、きな子です。

昨夜は二時間しか眠らなかったですよー。
また法学のテスト勉強していたら、こんな時間になってしまいました。

というのも、姉・りーちゃんのお手伝いをさせられたからなんですけどね、日付が変わる時間帯まで。

 ~昨晩の会話より抜粋~

きな子「えー。絶対嫌なんですけど!? 私、明日テストなんですけど!?」

りーちゃん「おねがい! カラオケフリータイムおごるから!」

きな子「よしノッた!!」

 我ながら、非常にちょろいですね。結局は自業自得なんだよ。笑

だってね、以前もお話しましたが、我ら姉妹は本当にカラオケ好きなんですよ。
お互い、普段の声はまったく似ていないのに、歌いだすと似るという不思議。
なにより姉妹だから、遠慮とかしないし場の空気も一切考慮しないで済みますからね。
人前で歌えない歌とか思いっきり歌えるぞ(-p-*)←!?

というわけでテスト終わったその日には姉妹で行こうか~なんて話し合っています。
世間一般から見ると、私とりーちゃんは仲が良いらしいですね。(友人談)
他の姉妹事情知らないから、なんとも言えませんが(;´∀`)

昨夜は本当にそれくらいしか睡眠時間確保できなくて……まあ、それでもテストの出来は悪いです。
世界一、私がそれを知っている。
出席日数でどうにか点数を稼ぎたいところ……汗
思っていたよりずっと難しかったなぁ泣

帰ってきてからは、ほら。
ここたんと一緒に寝ましたよ。ちょっと一緒に遊んでから。
ああ、もう、君はどうしてそんなに可愛いんだい。

ここたん就寝中……。

哺乳類一、可愛い。
きな子は本気です。
この可愛さを越える哺乳類に、私は未だかつて出会ったことがないです。
きな子は、本気です。←

ああ、そんな君は今、私の腕を噛もうとしているわけで。
痛いなこんちくしょうめっ!!
だが可愛いから許す!!

まあそんなわけで、長かったテスト期間も残り一教科で終わりです。
早く小説の更新したいなぁっ><

追記に拍手お返事です!


続きを読む

「『ヤマ張って地固まる。』……意味がわからないですね」

 こんにちは、きな子です。

ああ、今日は本当に寒かったですね。
背中のカイロが無かったら、私は今頃どうなっていたでしょうか……。

お腹にも貼ろうかなと思ったのですが、低温火傷って怖くないですか?
なんかもう、言葉それ自体が怖いです。

私は昔からこの「低温火傷」という現象が不思議でしょうがなくてですね、
ドライアイスにちょっと触っていたら、姉・りーちゃんに

「低温火傷に気をつけて!」

と言われ、ひたすらクエスチョンマークを浮かべた思い出があります。

「火傷? え、冷たいやん。なんで火傷するん?」

正直、今でもよくわかりません。低温火傷ってなんだ。


まあ、そんな本日は成績を決める大変なテストだったわけで。
法律系の科目だったのですが、勉強したのは昨晩のみの一夜漬け。 ダメだね。

本当に昔から、ギリギリにならないと焦ることができないのです。
今までも、最高でもテスト四日前からしか勉強したことないしなぁ……。

その分、テスト前夜の集中力だけはすごい、という自慢になっていない自慢。

先生はテスト前の最後の授業で、
「ヤマを張ることなく範囲を丸暗記すること」
と仰っていましたが、

私が勉強を始めたのが、昨晩、夜中の0時。
睡眠時間を考えても、夜中の4時までしか起きていられない。(←どんなときでも睡眠時間は確保するやつ)
勉強できるトータルタイムは、四時間。

…………。

ヤマ、張るしかないでしょう!ヽ(*´∀`)/


※駄目人間の典型ですので、テストを控えた方は絶対に真似しないでください。


で、「だいたいここが出るかな~」というものだけを重点的にお勉強。
完成した頃には眠くなっていたので、自分の作ったノートはテスト当日に見ることに。

そして本日のテスト前、試験会場で皆が不安がっている中、私は飄々と自作のノートを眺めていました。
注:実際、一番追い詰められているのは私です。

そしてテスト開始。

問題文を見てみると、

ヤマ大当たり。Σ(゜д゜;)

昔から、ヤマ張るのは得意でしたからね……。
決して褒められたもんではないですが……。

二年生になってからはもっとちゃんと計画的に勉強しよう。
今更ですが、これが今年の抱負です、はい。

さて、月曜からのテストに控えてお勉強せねばぁぁ!

それでは皆様、おさらばです!

追記に、コメントお返事です!^^




続きを読む

「勉強がしたいとか……ちょっと思ってみたりする」

 こんにちは、きな子です。

タイトルを見た方は思うでしょう、
「じゃあしろよ」
と。

ところがどっこい、母のさくらちゃんは私に「勉強してんの!?」だの
「小説ばっか書いてんじゃないよ!」だの、言うわりに、

「ねえきな子ー。買い物付き合ってー?」

土日になると必ずこれを言う。勉強する時間をくれない。

 私、テスト近い身なのよ、おかん。

そう言っても、「え~」と言い、面白くなさそうな顔をしますです。

私は幼い頃から中学生ごろまで、買い物が途轍もなく嫌いでした。
恐らく親に対し遠慮がちであったせいか、買い物をすることの必要性を
感じていなかったのです、当時。
滅多に服も買いに行かなかったのですが、高校生になってバイトを始め、
お金が手に入るようになるとお洋服を買いに行くのがとても大好きになってしまって。

母と一緒に出かけることも多くなったのです。

そう、多くなった、せいか。

母はどうやら、一人で買い物に行くのに「寂しさ」を覚えてしまったようなのです……。

まあ、結局行きました、行きましたとも、お買い物。

ここたんも連れて行きましたが、なにぶん男の子なもので、やんちゃなもので。
ここたんを連れてお買い物をすることの大変さを知りました(-д-;)<暴れる暴れる。

お洋服もひっさびさに数点購入できてよかったです^^
最近の我が家はここたんフィーバーで、ここたん関連のお買い物しかしてなかったのです……(*´∀`)

明日(時間帯的にはもう今日ですが)はレポートやらなんやらしなければいけませんね。
本を……本を読まねば!!

では、追記に小説に関するお話です!^^




続きを読む

「明けまして……から七日経ちまして」


 こんにちは、きな子です。

明けましておめでとうございますです。
今年もよろしくお願いいたしますです。

2012年になって初の日記です。
もはや日記というより何かあったら書きますよ的なね。

まあ私の日常などとくに何も起きないことが常なのだと理解していただければ、はい~。

最近じゃ毎日、小説の更新目指してがんばってるですよ。

1ページ(2000文字以内)書くのに2時間かける私って普通じゃないんだろうか。
他の作者様はどれくらいの時間かけてやってるんだろうなぁ。

なにせプロット書かない主義なので頭の中で、
「この展開でいいんだっけ。ねえいいんだっけ!? 書き漏らしたこと無い? 大丈夫!?」
という自問自答を繰り返し、そうしてから打ち込みし、
そして自らの文章力の無さと語彙力の無さに絶望し、推敲と添削を繰り返し……。

まあ、二時間経つわな笑


……ああ、寒い。この文章打っているとき、手が悴んでいるせいで
いつも以上にミスが多いのです。

私の部屋には暖房器具が皆無でして、
夜、自室で寒くなったら何で体を温めるかと言えば毛布と言う原始的なあれです。

いやでもね、毛布気持ちいいよ毛布。

暖房って苦手です。エアコンとかの熱、苦手です。
頭がぼーっとするのです。終いには熱出すです。

炬燵は欲しいけど部屋が狭くなる……。毛布 is best!

※ちなみに小説の展開に困るときな子は毛布にくるまります。


最近じゃ愛しのここたんが私の膝の上で寝てくれるのですが、毛布以上の幸福感が味わえますね。
これは我が家の特権だ。

ここたん可愛いよここたん(*´∀`)

ではでは、そんなこんなでこんなテンションで今年もいろいろがんばっていきまっしょいってことで。

ではでは皆様、おさらばです。
プロフィール

白銀きな子

Author:白銀きな子
ヒト科の雌性だと思われる。
(属性)小説を書くのが趣味の大学三年生で現在就活中。
(特徴)ファンタジーを書くことが多い。
機械音痴の方向音痴で、周囲の人によく迷惑をかける。
よく「変な子」と言われる。本人は至って真剣である。

好物)和菓子。お茶とともに出てきたらまず高得点は間違いない。


……まあ、なんだかんだでへいぼーんな
日常がつらつら~と続いているわけです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧数
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。