スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祝☆・・・」

 こんにちは、きな子です。

本日は朝からバイトでございました。
昨夜も寝るのが遅かったため、眠~い中、レジを打ち接客したのですがね。
終わった後、すごくどきどきするんですよ。

「……あれ、あれ。私、ビニール袋の中にちゃんと商品入れたよね…?(゜言゜;)ドキドキ」

ああ、心臓に悪い。
似た例として、

「……ちゃんと、元栓締めて家出たよね……?(;´言`)」

が挙げられます。
まあ、すべて杞憂に終わります。私とてそこまで間抜けではないわ。階段から落ちるけどな。←


話変わってこのごろ、父・ずんだがやたらお酒を飲むのですよね。
あ、酒乱とかそういうことはないのでご安心を。
ずんだは酒強いですので。

まあ、いくらお酒が強くても、調子に乗って飲んでしまえば人間酔うのは当たり前で。

~夕食の席にて~

きな子(は~……味噌汁美味い…(*´ω`))

ずんだ「でもさ、次女(=きな子)は結構ファザコンだよね☆」 ←突然。

さくら(母)「え……っ」

きな子「……(・_・) え?(゜∀゜;)」

今、この父は何と仰った?

ずんだ「え? 違うの?」

きな子「え? 知らんがな」

ずんだ「えー、そうなの? ファザコンになろうよ

 だめだこの酔っ払い早く何とかしないと

 うん、酔っ払いは……だめだね。私も気をつけよう。←

あ、小説の話に入ります。興味のある方は「続きを読む」をクリックしてくださいな。

続きを読む

スポンサーサイト

「なんだかんだでお久しぶりなのです!」


 こんにちは、きな子です。

最近はバイトと課題がちょうど一日おきに私を追い詰めるのでつらい日々。
本当に、ちょうど交互なんですよね。

学校とバイト先が示し合わせて私を苦しめようとしているようにしか思えない。←

そんなこんなで一週間、一週間ですよ!?

小説の更新ができてなかったのですよ!!泣

パソコンに触る時間は多量にありましたよ。ぜんぶ課題のレポート作りに充てられたけどね! ははん!←

なので新着の小説も、ほとんど読めてないのですよ(;ω;`)

っていうか、っていうか、季節に追いつかれてしまう!!
早く更新しなきゃ! っていうか早く更新したい!! のう(No)! 焦る!!(゜□゜;)

というわけで短いですが今日はこの辺で!

昨夜の睡眠時間が三時間だったため相当眠いのですが、ちょっと自分への挑戦状ってことで夜更かしして小説の続きを書いてきます!

それでは皆様、よい金曜日を! Have a nice Friday!!


そして、先日拍手をくださった方々、
ありがとうございましたm(_ _)m
あんな真面目くさい文章に拍手をいただけるとは、と驚いてしまいました。
今後は毎回のようにふざけながらも時折真面目な文章を織り交ぜていこうと思います。
私に拍手という機能を思いださせてくださり、誠にありがとうございます♪ (^ω^*)/

「バイト来たる!」

 こんにちは、きな子です。


最近、絵のスランプからやっと抜け出せたのではないかと。
というより、自分の完成想像図と、実物の完成図の差が小さくなってきたのではないかと!
嬉しい限りです。

さて、今日はお家の掃除しかしてないですよ。あとはぼーっとしてました。
要らないものを捨てるだけ、という単純な作業だったのですが。

でも、姉の部屋の掃除のときに。

信じられるか?
高校一年生《理科》の教科書が出てきたんだぜ……? (現在姉:21歳)


何年の時を経てのお掃除だよ。勘弁してくれっ!!

しかもゴミ捨て場までが遠くて重い。教科書何年分貯めてたんだあの子。

私の高校三年間分 + 姉の五年間分の教科書。 途轍もないボリュームでした。

しかし三年間、ともに連れ添ってくれた教科書と離れ離れになるというのは些か寂しい気もします。

なんだか無性に「ありがとう」って言いたくなった。

あーあ、やり直したいことばかりが増えていくよ。

人生なんてそんなものか^^

追記に、今更ながら小説2000HIT記念してますのでいらっしゃいな!

続きを読む

「今日は小説の話しかしないです」

 こんにちは、きな子です。

なんややかんやそんなこんな色々ありまして、この一週間ブログを更新しませんでしたね。
はふう、まあ人生、色々ありますよね。

波乱万丈=潤い潤い。

って言っても、全然波乱万丈な一週間ではなかったのですけど笑

さて、小説のお話をしますね。

先日、自作の小説の閲覧数が2000over致しました。めでたい!
現在137ページ(連載中)で、100ページ到達のときに同時に1000カウント祝いした記憶がありますので、
なんか突然この一ヶ月で閲覧数がぐぐんと伸びたようです。“ようです”じゃないです他人事じゃないです。←

なんにせよありがたい。

そういえば昨日(10/17)で、執筆開始から半年なんですよね。その段階で祝っておけばよかったのに……なに? 私ってアフォなの?(-ω-*)

でもここまで閲覧数が伸びたのも、身に余りあるランキング順位に居座らせてもらっているのも、
感想をくれた人のおかげです。第一にそこ。
FC2小説の作品見てると、新規作成しておいて放置、っていう作品がやたら目につきます。
一年前に執筆開始してるのに、10ページ足らずで鋭意連載中にしてるのなんてざらにありますよ。
で、だいたいそういう作品って、感想が一つも無いことがほとんど。

レビューで0の評価もらってる人だって、くじけずにがんばって執筆している人のほうが多いんじゃないかな。
だから思うのは、レビューで低い評価されるのより、まったく、誰からも何の反応も無いほうが、作者には堪えるのではないかと。

私は執筆開始……つまり半年前ですね。
その時点で今よりずっと簡素な文章ですが第七章くらいまで作っていましたから、とくに詰まることもなく一ヶ月くらいはスピード更新できてたんですよ。
でも感想は来なくて、「まあそんなものか」くらいに思ってました。感想がほしくて作ってるわけじゃないし、と思って。

でも、それでも、やはり初めて感想が来たときには嬉しかったなぁ。

もう、本当に、すっごく嬉しかった。

言葉で言い表すのが難しいくらい、本当に嬉しかった。

感想の内容も温かくて、ああ読んでくれてるんだ! と思うと、二週間くらい、無意識ににまにましてました。本気で危ないな、私……。

それ以前の私はきっと強がってたんだなぁと、同時に思い知らされて。
やっぱり、自分の頭の中の世界観を文章にしてるんだもん、誰かに応えてほしいよね、みたいな。急に素直になるのが数少ない長所だと思ってます、はい。

そして考えてみたら、もし一つも感想が来なくて、そのまま書置きしておいた第七章までを公開し終えてしまったら?

今思えばとんでもないですが、私も自作の小説を永遠の“鋭意連載中”にしてしまっていたのではないかと。
その可能性は十分にありえたでしょう。

温かい感想があるから、がんばって執筆していこうって思えるんですよね。

もし感想をくれる人がたったひとりだったとしても、その人が温かいコメントをくれたならがんばっていけるでしょう。

たったひとり、されどひとり。

本気でそう思います。

なので私は、現在執筆中の作品に少しでも関わってくださった方全員に感謝しておりますが、
感想を最初にくれた方のことは、決して忘れないと思うのです。

感謝の気持ちを忘れないで、大人になってくれと。
誰かが私に言った記憶があります。

いつ言われたのか、誰にそう言われたのか、なぜか思い出せないのですけど笑 (笑っちゃうのかよ)
でもその言葉を忘れない限りは、その存在を覚えてることになるのではないかと。

えっと、結局何が言いたかったんだ? (・ω・`)

おお、そうだ。
だから私も、なるべく多くの作品に触れていきたいと思ったのです。
私は小説を書いていて、ネットを通じて人と交流する楽しみを知りましたし。
過去の私が、あのサイトのどこかにいるかもしれませんので。

なんで三行の要約で済むような話を、こんな長々と語ったんでしょうね笑

相変わらず文章力無いなぁ。

これからもがんばろう。

努力することなら、誰にでもできる!

 って、小説の登場人物が言いました(^∀^*)

こんな真面目くさい文章ですみません……なにかのスイッチが入っちゃったみたいです笑

「秋が深まったかと思いきや大学構内が暑いです」

 こんにちは、きな子です。

お久しぶりでございます。

大学生が暇だと言ったのは誰だ!?(゜□゜)

と問いたい今日この頃。
常に課題もありますし、バイトも重なるとたいへんなことになりますよ。

そこをうまく切り抜けていくのも大学生なのだろうか……ふむー。

あ、昨夜(10/9)文藝部に提出する作品を仕上げまして、少しそれを読み返してみたのですがね^^

なんていうか……本当に私の書く世界観というのはどうしてこう暗く? 重く?
できてしまうんでしょうか?
前回提出した作品も、母のさくらちゃんから
「あんたの作品ってなんでこう……若さが無いの?」
と言われてしまいました。

“ワカサ”?

無理だよ~。(*´∀`)~゜

二つ上の先輩は青春きらきら~の甘酸っぱい可愛らし~い恋愛話を書いていらっしゃったのですが、
私はなんていうか……青春って言うよりも最早人生のゴールまっしぐらみたいな話を……orz

切ない、哀しい話が好きだとこうなってしまいますね。
そう思うと、今書いている『ツクモ白蓮』はまだ温かい話のほうなのではないだろうか……!?(゜∀゜*)

うん、言ってしまえばハートフルな作品を書きたいです。
綺麗事だけじゃない、それでも温かな話を書きたいです。

……おお、いつものように甘っちょろくも、珍しくも真面目な意見を書いてしまいました。(。_。*)
夜はテンションが上がるからいけませんね><

さて、本日11日は1ページでも更新したいです。
さすがに、どんなに忙しかろうと四日間、小説放置はまずいと思うのです。元気だし!

そんなこんなで、今から明日朝提出のリスニングをしますですよ~。
英文を子守唄にしないようがんばるです。

追記にお返事です~。^^

続きを読む

「知らない人に話しかけられることが多いです」

 こんにちは、きな子です。

そう、多いのです。
道で知らない人と話すことが多いのです。

話しかける率:話しかけられる率=1:2
といったところでしょうか。
タイミングとしては一人でいるときが多いですね。

道を訊かれたり、(方向音痴だっての)
店員さんと話してたらたまたま近所に住んでいたことが発覚して会話が弾んだり、(お友達の誕生日プレゼント買いに行ったら、なんで住んでいる場所の話になったんだろうね?)

まあ、いろいろあります。

なんか、話しかけやすみたいですね私は。
まあそりゃあね。大学生になってまで黒髪でいればさぁ……。
ほとんどの人が“悪い子じゃない”みたいに思いますもんね。
でも不思議と、私に話しかけてくる人は大概“いい人”なのです。
幸い、変質者に声をかけられたことは一度たりともございません。

その理由としましては姉のりーちゃん曰く、
「あんた、怖いから…」らしいです。なんて安直な。

流れてる雰囲気がきついみたいですね、私は。
六花さんはつい先日、「そんなことないって!」とフォローしまくってくれましたが
この目つきの悪さ、夜中に鏡を見ると自分でも怖いなと思いますもん。

そこまで良くない愛想が顔に出てるんですよきっと笑
できるだけ、いろんな人に優しくありたいなぁとは思ってるんですがねぇ……。

うむ、顔が怖いなら態度を良くすればいいのだ。がんばれ自分。


あ、小説について。
やっと130ページに到達でござい!
『ツクモ白蓮』、300ページで終わらせるつもりだったのですが、
無理っぽいです。
余裕で400いきそうですわぁ……。
それでもどうか、見捨てずに読んでくださる読者様がいらっしゃいますようにっ!><

「ダメなときはダメなんだよ……」


 こんにちは、きな子です。

本日、やっとこさ五連勤が終わりまして。
ずっと更新ストップ気味の小説も、今日、明日からやっと再開できそうです><

いやあ、忙しかったし、失敗ばかりしたなぁ、この五日間。
それで店の人には嫌味言われるし泣
おまけに疲れすぎたせいか、今日なんか大学から帰ってきて、気絶して四十分遅刻しちゃいましたし汗
人間って本当に気絶するんですね。びっくりした←

もう明日から失敗しないように気をつけよう。
でも、タイトルでも書きましたが、人間ってダメなときは本当にダメなんですよね。
何をしても失敗するときや、何もかもうまくいかないときがあるんですよね。
まあ人間だし、いいよね、とも思います。そんなときくらい一瞬でも無いと、人生潤わないよ。

と、思い込むことにして、どうにか元気を取り戻さんと孤軍奮闘しております。^^

それはそうと小説『ツクモ白蓮』、更新をここ数日間していないのに、総合アクセスランキングでは2位という身に余る順位におりまして、
本当に申し訳ない気持ちと、本当にありがたい気持ちで心が満たされております。
今日はリスニングの課題をしなければいけませんので、更新はできませんが、明日から再びがんばって、更新していきたいと思います!^^
ではでは皆様、よい週明けを!!
プロフィール

白銀きな子

Author:白銀きな子
ヒト科の雌性だと思われる。
(属性)小説を書くのが趣味の大学三年生で現在就活中。
(特徴)ファンタジーを書くことが多い。
機械音痴の方向音痴で、周囲の人によく迷惑をかける。
よく「変な子」と言われる。本人は至って真剣である。

好物)和菓子。お茶とともに出てきたらまず高得点は間違いない。


……まあ、なんだかんだでへいぼーんな
日常がつらつら~と続いているわけです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧数
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。