スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏休みで怠け癖がついたのは私だけではないはずだ」


 こんにちは、きな子です。

うーん、学校がそろそろ本格的に始まりますなぁ。
うん、まあ。めんどくさいけど、仕方ないよね。
学生だもん、勉強しなきゃね。したことなんかたぶん無いけどね。←

あ、そうそう。
バイト先のKくんがおもしろすぎてやばいです。
たまにいるでしょう? 面白い人って。でもだいたいそういう人って、お喋りだったり、芸達者な人だったりすると思うんです。
しかし、彼は違う。
彼は寡黙であるし、そしてなにより、私に面白いところを見せようだなんて微塵も思っていないのです。(それも寂しい気もしますが笑)

Kくん(一つ下)は比較的、いつもクールです。感情が表に出ないと言いますか。

ですが、なんというか……雰囲気が、おかしくて笑ってしまうのです。←
バイト中の手つきとかが猫っぽいんですよね。小さな虫を見つけて追いかける猫みたいな動作を、バイト先で後片付けしているときなどにやるのです。
でも、人とは思えないその動きをしているのに、本人はいたって真面目に仕事をしていて、クールなんですよね。

・・・ギャップ。違うだろ。

もう、なんだか可笑しくて。(注:きな子はそんなに大笑いすることはしないのですが、一度ツボに入るとなかなか抜け出せないのです)
三十分ほど、ずーっと笑ってました。すると、さすがのKくんも私の異常は捨て置けぬと見たらしく。

Kくん「なんですか!? なんで笑うんですか!? きな子さんおかしいです!(゜△゜;)」←なんで笑われてるのかわかってない

きな子「ごめ……無理。笑い止まらん(-p-*) ……このこと、ブログに書いていい?」

Kくん「ダメですよ!(>□<;) きな子さん絶対おかしいですよ!!」

はーぁ。若い子って可愛いなあ←
(ちなみに、後々ちゃんとブログに載せる許可は貰いましたよ♪)

あ、それと。
「きな子」というペンネームを使っていることを告げると、「似合います」と言ってくれました。
褒め言葉って素敵。←

さて、今日(9/29)から五連勤ですよorz
まあ、がんばりますけどね。
勉強との両立を!
小説更新できないのがつらい……っ!><
スポンサーサイト

「寒暖の激しさは私の気まぐれ度合いとよく似ているなぁ」

 こんにちは、きな子です。

暑いんだか寒いんだか。もう何なんだか。

昨日は寒かった、でも今日は暑い。
…とかだったらまだ許せるのですが、
今朝は寒かった、帰りが暑いっていうのは一番お断りしたいパターンです。
はい、今現在暑いです。

そしてこの後はバイトですかぁぁ~い。
おうわぁぁめめめめめんどくさいっ!
明日も学校あるっていうのに!
これは…っ! これはめんどくさいぞ!!←

そもそも私は本当に、もうほんっとうにめんどくさがりなのです。知り合って間もない友人にはびっくりされるほど。
興味のあることと無いことに対する情熱の傾け方の差といったらひどいです。

まあ朝起きるのはめんどくさくても、朝食はこれまでの人生で抜かしたことはありません。
寝坊してもがっつり食べます確実に。←

きな子「納豆ご飯美味しい……(-ω-*)」

さくらちゃん「!!(゜д゜;) なんであんた朝ごはんなんか食べてんの!?」

きな子「えっ……。親が子どもに「ご飯食べるな」って言う……?Σ(・ω・ノ)ノ」


私の場合、もう、急いでもどうせ遅刻するとわかった瞬間に急ぐことは止めますからね。

まあさ、それで遅刻してもさ。仮に先生に怒られてもさ。

「急いで登校して事故に遭うのと、ゆっくり登校して遅刻するのだったら、後者の方が良いかと思いまして(・∀・´)キリッ」

って言えばいいと思います。
ちなみにこの文句、私は言ったことありません。
なので、「こう言って先生に怒られたんだけど!」
などの苦情は一切受け付けませんです。(・×・)

さてさて。そろそろバイトに行こうかな。
遅刻しないように。笑

「さくらちゃんからのメールが異常な件」


 こんにちは、きな子です。

前回の記事どおり、私は本を読み終え、カリキュラムの設定をしていたのですが、
やはりめんどくさいですね。
卒業に必要な単位数やらなんやら考えねばなりませんからね。

そんなわけで、深夜二時ごろまでカリキュラムを組んでいたのですがね。

ここで、携帯電話の振動がメールの着信を知らせたわけです。

きな子「ん? こんな時間にメール?」

 不審に思いつつ携帯電話を開くと、“From お母さん”の文字が。(=さくらちゃん)

きな子「何だろ?」

 開いてみると、そこにはたった一言。絵文字なし、句読点なし。


[寝ろ]


きな子「怖っ!!Σ(゜д゜;)」

さくらちゃんは生活習慣がきっちりしたお方ですので、夜型の私をたいそう憎んでいらっしゃいます。

まあその後は何も言わず電気を消して眠りました。
逆らえば血を見るのが目に見えておりますので←

まあそんな恐怖メールはさておき、
前回の記事でも申し上げました“楽しみな行事”について詳細を述べたいと思います。
それが我が家、わんちゃんを飼うことになりましてですね。

人から貰うのですが、その子と初対面を果たしてきたのです~。

まだ赤ちゃんです

なんだただの天使か……。

撮影者:NOT私。 見えにくいでしょうが映っている腕の人物:NOT私。

わんちゃんを飼うのは初めてなので、今から緊張気味ですね。
それにしても可愛かった。
あれが私の弟になるのかぁぁ~(*´ω`)<オスですので…

生まれてから一ヶ月も経ってないのですよ~。
引き取るのは少し先ですが、とても楽しみ。
そのときは他者紹介の家族欄に、“ここたん”を足そうと思います^^

「さてさて何の授業を取るか決めなければね」


 こんにちは、きな子です。

明日はバイトですしその前に出かける用事もありますので、
今夜は何の授業を取るか決めないといけませんね。
履修登録云々以前に、何の授業が取りたいのか、何を取らなきゃいけないかを調べなければ。


なんでこんなめんどくさく感じてしまうんだろう。


もともとの性格が災いしてますね完全に。
うーん、でも…もうさ、いいんじゃないかな。

( ゜□゜)」< 適当、OK??  (^∀^ )< 駄目です。

終いにはさくらちゃんが読み終わったという小説を読み始めてしまったよ。どうするよこれ。
でもまだ序盤しか読んでないけど面白そう
この本を教えてくれた瑛奈さん、ありがとう。

さて、今夜はまず小説の続き(下書き)を書き出しまして、それからさくらちゃんから渡された小説を読んで、
それから授業のカリキュラムを組もうと思います。
順番おかしいだろ。

まあね、最近じゃ色んな順序が狂いまくってたりするではないですか。
その波にのるだけです(・ω・´)←

明日出かけると最初に述べましたが、それがとても楽しみです^^
まあ、詳細はのちのちおいおい語りますですよ。
そんなこんなでおさらばです。(*^p^*)/

「夏休み終了につき吐血する」


 こんにちは、きな子です。

ああ、夏休みが終わります。
と言っても、十分夏休みを満喫したんで、もういいです。
既に残暑も過ぎようとしていませんか? それで“夏休み”とか言えるあたりが笑
とまあ、このようにして人間は防衛機制を働かせるわけです。
「合理化」というやつですね。

昨夜もバイトだったんですが、まあお客様が来ない来ない……笑
昨夜もまた寒かったですからねえ。そして今日も寒いっ(-○-;)

温かい飲み物が欲しいところですね。コンポタ…好きだ

今日の夕飯は何かしら。(お昼時に夕飯の話をします)
さくらちゃんが会社から帰ってきて夕食にシチューを作るとしたなら、
私は今日、味噌汁を作るわけにはいかないのです。
しかし、もしご飯と何かしらのおかずを彼女が作ろうとしているなら、
私はお味噌汁を作らねばなりません。

これは私とさくらちゃんとの心理戦なのです。

日々考えてますよ。お味噌汁を作ろうかどうか。
昨夜は鍋だった→今夜は鍋を使わない→シチューやカレーではない→
お味噌汁を作ろう。
となるわけなんですが、次の場合。
今日めっちゃ寒い!→お鍋が出してある→昨夜はお鍋を使ってない
→味噌汁……作ったほうがいいん??
となるわけです。

どうです? 心理戦でしょう?

「メールで訊けよ」とかそういう野暮な突っ込みはお止めください。

私は訊きたくないのです。推理したいのです。

あ、そういえば。先日さくらちゃんにミステリー小説を買ってきてプレゼントしたら、
「すっごく面白い!」と好評だったっけ。
ミステリー小説読むの好きみたいだから、また今度買ってこよう。

知識欲すごいんですよ、さくらちゃんは。
平家物語に出てくる「沙羅双樹の花の色」の
「沙羅双樹」=椿って知ったときには大はしゃぎでしたからね。

私が雑学を好きなのも、遺伝なのかなぁ。


あ、それはそうと。
小説の第九章が終わりました。夏休み終了を目前に控えて、ギリギリセーフ…><
だいぶ暗い終わり方になったなぁこの章…。
でも、第十章(シリアス展開)へのフラグにはちょうどいいかな。

第九章は全体的に恋愛回となってますが、第十章からがらりとファンタジー路線に
入る予定でございます。
そしてこの章で、奏一郎さんが嫌われ者になってしまうかもしれない(-_-;)
感想を見ている限りでは、やはり一番人気なのは奏一郎さんなんですけどね笑

さて、学校も始まりますけど執筆がんばりますか~!

「強風は私の髪の毛を一瞬でめちゃくちゃにしていきました」

 こんにちは、きな子です。

今日はおうちでゆっくりしてました。
バイトが無くって本当によかったなぁと、窓を見ながら思います。

めっさ怖いがな。

なんだ、なんなんだこの風は。

だってさ、考えても見てくださいな。
家の中にある大き目の花瓶がですよ?

風に吹かれてぶっ倒れることなんてあるんですか?

……あったんですよ。←
でも、びっくりしつつも冷静にタオルで床を拭いている自分がいました。

今日は小説のヒロインである小夜子の気持ちについて深く考えながら執筆しておりましたら、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

帰ってきたさくらちゃんは若干涙ぐんでおりましたが、
御身ご無事のご帰還、きな子は嬉しゅうございます。

さて、そろそろ私の研いだ白米が出来上がる頃ですね。
先日ぼーっとしながらお米を研いでいたら、一号多く間違えて炊いてしまったのですよね。(水量はいつもどおり汗)
おかげで硬いご飯が炊き上がりました。もう二度とあのようなミスは致しませぬ。

さて、ここでコメントお返事です!
★fate様★
再びのコメントありがとうございます~! 作品を気に入っていただけたようで、作者として心から嬉しく思います!
pure!? おうわぁぁ、なんて私に不似合いな称号でしょう!笑 もし自分がfate様の言うようなpureなら、嬉しいですなぁ笑
奏一郎さんをお気に召されたようで! 彼、色んなところで人気だな~笑
ああ、影響されることってありますよね!
設定が全て同じ、でないならばいいのではないでしょうか?^^
でもそのときには、私に一声おかけくださいね♪ どきどきしながら拝読させていただきますので!

イラストですか~。私はペンタブを持っておらず、手描きかペイント絵しか挿絵を挟む手段が無いのですよ汗(しかし手描きのほうが好き)
なので、多くても3ページにつき1枚くらいしか挿絵は挟めないかと><
でも、お褒めいただき光栄です! 小説の感想欄では、絵について褒められたことが無かったものですから!
fate様も描かれてたんですね! でも色々と騒動がありましたからね……(_ _)
元気になったら、またお戻りください! そして、fate様のイラストも拝見したいです!

またぜひ、お立ち寄りくださいませ。
出版ですか!?笑 もう少し文章力があれば考えたかもしれませんけど…><
fate様のまたのお越しを、お待ちしております~!
重ねて申し上げますが、コメントありがとうございます!(^∀^)ノシ

「今日という日はまさに光陰だった」

 こんにちは、きな子です。

もうすぐ学校が始まるんですよ~><
め、めめめめめんどくさいっ!!

でももう学校に通っている人もいるわけで。我が侭は言えない。←思いっきり言いましたがな。

今日(9/20)は一日が長かったようでやはり短かったです。
朝は割と早起きしたのですが、なにぶんずーっとパソコンを使って
小説の文章をカシャカシャ打ってましたから。
で、あっという間にバイトの時間が。

今日は台風の影響か鳥肌が立つほど寒くてですね、お客様が
まっっったく来なかったのですよ。

きな子「いやぁ、Sくん。暇すぎて笑えてくるよねww」
Sくん「そうですね」←乗ってくれるいい子。

私の周りには私に合わせてくれるいい人が多いです。
素晴らしきTHE・日本人。


忙しすぎるのもあまり好きではないですが、あそこまで暇だと逆に辛いですね。
二つ下の男の子と何を話していいのやら笑

あ、そういえば。
私の書いた小説がなんだかよくわかりませんが← この日初めてFC2小説の総合アクセスランキングで4位に入りました。
感想数ランキングの賜物です。感想をくださった方々、レビューをくださった方々、
そしてこの作品に少しでも触れてくださった全ての方々のおかげです。本当にありがたい。
でも順位に胡坐をかいちゃいけません。
切磋琢磨していかなければ!!(・ω・´) ←最近のお気に入りの顔文字なのです

だからお祝いというわけではありませんが、主役(?)である奏一郎さんをここに載せてしまおうかと思います。
小説の設定と多少違う色なのですが

サイズでかっ!!
ほんの遊び心で、本来の色(髪や瞳など)とは変えてみました。
掲示板にも同じ画像でちょっと違う編集をしたのがございますので、
そちらのほうも興味がおありでしたらいらっしゃってくださいまし。
小説『ツクモ白蓮』のホームから掲示板に飛べます^^

さて、ここでコメントお返事ですっ!!

★六花さんへ★
私も楽しかったよ~! たしかに、彼のスペックは半端ないですね笑
動きも俊敏。言うことなしやろ~。←
クレアもかっこいいですよね! そしてウインクが可愛い!
っていうかバイオシリーズの登場人物たちはみんな魅力的で私は好きだ!(*´ω`)
大したものを何も持っていけずにすまなかったね汗
また性懲りも無くお邪魔するよ!!(^ω^)ノ<迷惑だなっ!笑
掲示板もありがとうございますっ!
またわからなくなったら訊きに馳せ参じますですよ~! お邪魔致しました^^

「人生は驚きの連続とはよく言ったもので」

 こんにちは、きな子です。

本日は宣言どおり、六花さん宅にお邪魔してまいりました。
そして、一緒に観ました、観ましたとも。

『バイオハザード ~ディジェネレーション~』

うん、このやたらファンシーなブログ画面には似合わないおどろおどろしさ笑
この作品を知らない方にもわかりやすくご説明いたしますと、
ゲーム『バイオハザード』の登場人物たちにより繰り広げられる、CGアクション映画です。

過去に隣Doさんと共に観た映画。なぜ、それほど昔に観たわけでもないのに再び観ることになったのか?

きな子「私がレオンに……会いたかったからさ」

もうさ、ハードもソフトも個人として持ってない私としましては、
レオンに会える機会というのがなかなか無いのですよ。←やばいことを口走ってるかもしれませんが、大目に見てあげて下さい。
だったら映画を借りるかくらいしか、彼には会えないのですよ。

きな子「はう~、まじで、本当にレオンかっこえぇぇ
六花「うん、かっこいいね」←乗ってくれるいい子。

私、レオンに「待て」って言われたらハチ公並に待つし、「見ろ」って言われたら、
たとえ背後にゾンビがいようと恐れずに見ると思うんだ。素直なわんちゃんか。

ディジェネはクレアもかっこ美し可愛い。(最強の褒め言葉です)
レオンとクレアの再会の仕方が好きすぎます。デジャヴだよこれ!
アクションシーンもよかったですなぁ。銃を持たせたらレオンの右に出る者はいない!
っていうか、CG技術がすごすぎて溜め息。
ウィルファーマ社の緑豊かなシーンも、「え、これ途中から実写に切り替わったのか」と
思わざるを得ないくらい綺麗なのでした。

っていうか……っていうか……
レオンはなぜ無傷なんだ(-p-*)

幾多の苦難を乗り越え、そして黒幕を捕えるためにクレアと共に車を走らせ……
元気だな!!笑
レオンのスペックは計り知れませんな。
それもまた彼の魅力。
そしてあんなかっこよいのに女性運が無いらしい……笑
大丈夫、そんな彼も好きだ。←

あ、なんか気持ち悪いことばかり言ってしまいましたね笑えないけどね。
でもあの作品は真面目な話、バイオハザードのゲームを持ってない、プレイしたことない、知らない、という人には辛いかも。
私の場合はずんだ(父)が1と2を持っていて、
3もいとこのおうちにあったのをプレイしているのを見たことがあったし、
その後の他のソフトの話の流れもわかってるから、難なく観られたこの映画。
1、2、3、4(あと一応コードベロニカ)の話も知っておかないと、
観ていても訳わからなくなる可能性が非常に高いです。

結局、全ての話は繋がってますからね。この映画を観たら、5も知っておかなければ。というか全部?笑
うーん、この作品、終焉を迎える日は来るのだろうか?笑

ただこの映画で一つ心残りなのは、ウェスカーが出てこなかったことだ笑
エイダさんにも出てきてほしかったな。

はい、これが私のバイオハザードシリーズへの愛です。
おそらく今までの記事の中で、一番長文であったはず笑←

好きなことはとことん語る、それが白銀きな子です(-ω-`)<あー、指疲れたです。

六花さん、掲示板もありがとうです♪ 色々とご馳走様でした!
そして、お邪魔致しました~!><

「ああそして今日という日にお別れ」


 こんにちは、きな子です。

本日は、母のさくらちゃんとともに買い物についていくことになりました。

買い物をしにK市に行くか、M市に行くか、で相談していたところ、

きな子(M市がいーなM市がいーな)

さくら「……M市にする?」

きな子「やったぁ

さすがお母様。私の行きたいところを見抜かれたとは。
まあ、M市オーラを前夜から計画的にバシバシ送ってましたからね。
あれに気付かないのはちょっと鈍感を通り越しているのではないかと。

なぜM市がよかったのかと言うと、コピックが欲しかったのですよ。
茶系の色をあまり持っておらず、少なくなった色の分も買ってしまいました!
これでやっと小夜子の髪の色が塗れますよ~(*´∀`)
今まで無かったのですよ、彼女にぴったりの色が。

えー、練習したものが、こちらに。(料理番組風に)

小夜子さん


うはぁ、相変わらず色塗りも下書きも下手すぎて自分で苦しくなりますな。
しかも一発ボールペン書きて……。ある種の度胸がある笑

でも昔よりは、全然改善されたほうだと思うのですよ^^;


うーん、小説の続きを書きたいが、なんとも時間が無いのは何故だ。
今夜辺り、がんばろうと思います。
明日は六花さん宅にお邪魔してまいるでござんす!!
それでは皆様、よい週明けを!!

「私の今後の人生を決定付ける、あの紙が届いたようだ」


 こんにちは、きな子です。

ついに……ついに来たよこの日が。

つ・う・ち・ひょ・う★(*´∀`)ノ<ワーイ。ちょうちょが飛んでる~。

おおう……たかだか封筒に鋏を入れるのに、こんな緊張したことはないんだぜ…。
結果は……。

きな子「!!」

赤点無し~ぃ(*>∀<*)9 やったぁぁぁ!!
注):必要最低条件なり。

いやでもさ、どうなんでしょう。
一応私法学部でしてよ?? なのに憲法と民法で「可」って……。
それ以外(法関係以外)は「良」なのに……。

……。

今からでも転科願いって出せられるかな←

なにはともあれ、結果はまあ残念なことになってましたが、とりあえず私の命は繋がったということで!!
夏休み、残りはちゃんとお勉強しようかななんて真面目なことを言ってみました。←絶対やらないよこの人…。

小説はもう少しで第九章が終わる感じですね。
あと数ページはありますけど…。やたらと長くなったから章分けしようかなぁ、なんて。
それと、主人公である小夜子をもっと大切にしてあげようと思いました。なんの報告ですか。

ふおう、早く続きを書きたいですっ(>_<)

瑛奈さん「CCレモンとレモンティ、どっち飲む?」きな子「レモンばっかだな笑」


 こんにちは、結局CCレモンを頂いたきな子です。

本日お昼ごろ、中・高校時代の友人・瑛奈さんにご招待いただきまして、
彼女のお家へと行ってまいったのでございます。
で、まあ上記(タイトル)の質問と応対をし、笑
しばらく談話していたのですが……

瑛奈さん「あ。あのさ、○○」 ※○○には私の本名が入ります。

きな子「んー?」

瑛奈さん「『きな子餅』ってさー、○○のこと?」

きな子「……」

What?} (゜ω゜ )

いやびっくりしましたよだってきな子は瑛奈さんに
このブログのことを一切話していないんですもの笑

瑛奈さん「いやなんか友人紹介の欄でわかった笑」

きな子「ま、マジですかい」

各友人への捉え方や、ネット上での口調でわかったらしいです。
すごいね。でもこれって瑛奈さんから私への類稀なる愛だよね??←

いきなりネット上の名前を思いがけない人物から出されると、びくつくものがありますね笑
久々に会えて嬉しかったし、お喋りできて楽しかったですぞ!
CCレモンごちそうさまです!!(^□^)/

さーて、今日は事情がありましてめっちゃ眠たいです。
小説の更新は……無理かな。
がんばれるかな……。

……。

…ぐぅ。(-□-)Zz

「肩から首にかけての痛みが今日の私を蝕んでいく」


 こんにちは、きな子です。

タイトルについて…とくに心配はご無用です。
ええ、バイト先から木曜まで(つまり明日まで)お休みをいただき、
パソコン詰めの毎日になったところを変な昼寝の仕方をして
首肩を痛めただけですので!(なっがいな)

そう、パソコン詰めの毎日なのです。
そして、久々にアナログ絵を数点描いたせいで指も痛いです。

満身創痍やんけ。

あ、来週の月曜は敬老の日ですね~。
六花さん宅で映画を見に行く予定でおります~。
実のところ超楽しみなのです~(´ω`)

はう。
部屋が暑いぞ。
クーラーとかそんな便利なもの私の部屋には無いですよ。
大正末の時代にそのまま部屋ごとタイムスリップしても違和感無いですよきっと。
テレビも無いですし……あ、パソコンがあったわ。汗

コピックの飴色がほしい今日この頃。黒に使用率も半端じゃないので、
そろそろ買いに行きたいですね~。

本日は短いですがこの辺で~。

あ、小説に関して。
そろそろ第九章が終わるですよ~。やっとシリアス入れるです^^
やたらと長くなってしまったこの章……
どこかで区切ればよかったと後悔しております><

「私の眠りを妨害したのはあなただったのね」


 こんにちは、きな子です。

本日、起床時間 11:30

 Q.なにがあったんですか?
 A.ええ、ちょっと、夜中に蚊に刺されまくりまして~。

いや、本当に九月になるとあの人たちは活発になるのですね。泣きたい。
そろそろ夏休みも開けるので、そろそろ生活リズムを取り戻さねば~。
と思ったわけです。
で、早めに就寝。

「おやすみなさい」・・・
・・・五時間後

「なんだこれめっさ痒い(泣)」

たった一匹なのになんで十箇所も刺せるのさ君。
人間にだってそうそうできない荒技よ??
とんだスペックの持ち主だな君。

・・・とまあ、冗談は置いておいて。泣きたい。←

部屋の扉を勢いよく閉め、(このとき、起きてきた姉・りーちゃんと目が合いました)
電気をつけ、
寝起きのぼさぼさの髪で猫背になったまま、
「どこだぁ~」
と部屋を徘徊しました。

きな子「絶対に見つけたる・・・覚悟したれ」

注:) このときのきな子は、さながら夜叉のようであったといいます。(りーちゃん談)

そして夜叉さながらすぐさま安眠妨害魔との死闘に勝利し、
またすぐさま眠りへとついたのでした。

・・・すごいですね、なんでこんな庶民的な話をブログでできるんでしょう。
・・・あ、庶民だからか。

とにもかくにも、私は蚊が苦手です。今日一番言いたいことはそれだけです。

さて、今日はバイト先に行ったついでに
日用品を買い、帰って、家事をして、
うん、今日はそれだけだ!!

でも、ちゃんと小説の更新もしましたよ?(・ω・`)<2ページだけだけど……。
久々にアナログ絵を挿絵にしました。

というか、そもそも、手で絵を描いたのが久しぶり!!
コピックが色々と大変なことになっていたよ!!笑

なにはともあれ、バイトが木曜まで無いので、ゆっくり更新していきたいなと思いますっ!!

それではみなさま、中秋の名月はもうご覧になりましたか?
いいですねえ、風流な感じが。蒸し暑かったですが汗

今日は安眠できるといいなぁ・・・(-ω-`)

「甘いもの食べてるときの幸福は口では表現できないと言う事実をタイトルにしてみます」


 こんにちは、きな子です。


タイトル長いなぁ。
でも、今日は他に言うべきことは特に無いのです笑
朝起きたときはもう朝じゃなくなっていたし、(起床:昼11時)
それからぼーっとベッドの上にいましたし。

あ、それから食材の買い物でさくらちゃんに付いていきまして、
「カブのスープが美味しい季節に早くならないかね?」
なんて話をしました。
本日は鯖を食べることになりそうです。どうしよう嬉しい。←

お魚好きなんですよね~。焼き魚、煮魚、お刺身、何でも好きです。
鯖、好きです。だから夕食が楽しみ

「女性は光るもの好きなのに、どうして光り物をあまり食べないのかね?」

そして夕食の買い物の後、ケーキ屋さんでモンブランを購入しました。
はぁう、なんて美味しいんだ。
さくらちゃんとコーヒー片手にいただきました。
ごちそうさまでした(_人_)

さて、今日は更新できるかなぁ。
夜、ちょっと出かけるんですよね汗
まあ、どうにかしてみせますともさぁ!

「いや本当に今日したことと言えばさ」


 こんにちは、きな子です。

今日はひたすら小説のために時間を費やしておりました~。
私はタイピングが遅いだけでなく、話を考えるのも遅いので、
一日がんばっても四ページくらいしか進めず……。
しがない作者でございます(_ _)

でも、でも!!
ついに100ページ突破&閲覧数1000突破したですよ~!!

100ページ記念に、穹さんや六花さんやあゆみさんなどからの質問と
それに対する答えを100、101ページに載せております。
(^ω^)<お暇でしたらどうぞいらっしゃいまし!

うあぁ、肩の荷が更に重くのしかかる!!
でも明日もバイト無し(めっちゃ珍しい!!)なので、
うまくいけば更新できるかなという感じです!!

いつも私を支えてくださる皆様、本当にありがとうございます!

さて、ここでコメントお返事です

fate様★★
わざわざペンネームで検索してのご訪問、ありがとうございます!!
青春きらきら!?Σ(゜д゜)
そ、そうか、私は青春きらきらを満喫しているのですね!?
気付かせてくださってありがとうございます(*´ω`)
またいつでもいらっしゃってくださいまし~!

「元気出てきたよ! だって明日は何もないんだもん♪」


 こんにちは、きな子です。

えーと、七日には大きいショッピングモールで買い物してきましたぁ。
お相手は同級生の子です。
私はほとんどその場所に行かないので道もどんなお店があるのかもまったくわからないので、
その子に道やらなんやら全て任せきりで買い物してました笑

うあぁ本当に広かったぜよ~。

で、服屋で 穹さんに遭遇
まさかあんな広~いところで友人に会えるとはね! びっくりしたよ!笑
お母様にも先日のお礼を直接言えてよかったです~^^
ずっと「早く直接言わな~」と思っとったんですよ

あ、ちなみにお昼は冷たいもの食べたいってことになり、
冷やし温玉うどんを注文して食べたのですが、
久々に食べたおうどんは美味しかったです(´>ω<)
しかし、冷やし温玉うどんって、
結局あったかいのか、冷たいのか? 名前に矛盾が生じてないか?
という話でしばらく協議してました。

↑ね? くだらないでしょうきな子って。冷たいに決まっとろうが。

そして、小説の資料に使えそうな本を購入し、
まさに焼き芋を買った後のようなほくほく気分で帰路についたのでした♪

そしてその後にセ○ンイ○ブンいい気分♪でプリンを一つ購入し、
夜に食べようと画策し冷蔵庫へ。

結末としてはさくらちゃん(母)に食べられました。

きな子「ちょ・・・オカン、それ・・・それは無いよオカン」

さくらちゃん「これ美味しいわね~しかもカロリー低いし。今度これ買ってこよ

あ、ぜひ買ってきてください。言わずもがな私の分も。謝罪を込めて。

(まあ次回はちゃんと家族の分も買ってこようと思います。きな子前向き。)

さて、明日あさっては何も無いはずなので、小説の更新をがんばりたいと思います!
どうしても書きたいシーンがあるのですよ~(-ω-*)<ニマニマ

ではでは皆様、おさらばです!

「さてそろそろ私の元気が尽きる」


 こんにちは、きな子です。

最近の私は出かけすぎではないか?
いや、まったく出かけないよりは断然いいことでしょう?
ただ、7月にほとんどバイトを入れなかったせいか、
金欠状態真っ盛りなのですよ。

それに私は、紛れもなくインドア派なのです。
休日(何も無い日)はお家でレンタルしたDVDでも観て、
いつの間にか昼寝してっていうのが私の中での休日の過ごし方栄えあるNo.2なのですよ。

No.1は小説を書くこと and 小説の更新をすること!!( ゜д゜)<ウガァッ
これに限ります。

バイトもなにか、今の場所でなく他の場所でもやってみたい気持ちもあるんですよね~。
かけもちする元気ないからしないけど……←

はぅ……これが所謂、夏バテというやつか。
全てにやる気が起きなくなるという、あの伝説の夏バテか。

まあ、年がら年中やる気なんか無いんですけどね。
(´・ω・`)<極度のめんどくさがりやで定評のあるきな子ですがなにか?

「そして今日も私は雨に打たれる」


 こんにちは、きな子です。

9/3、母校の文化祭に行ってまいりました!


うわぁ~、台風だぁ~。雨だ風だ~。あははは~。


やっぱりね。


いや、別に私あれだよ? 占い師とかじゃないよ? 銀○の母とかでもないよ?
ただ、漠然とね?

「雨……だろうな」

という予想はついてましたよ。
当たっちまったよちくしょうめが。←

何はともあれ、私は雨女なのです。
予定を立てるとその日に、凝結した水蒸気が雲となり
中の水分が成長しちゃって地表に雨となって降り注いでくるわけですよ。

***

まあそんなわけで、文化祭の話にはいりましょうか。

と言ってもきな子はですね、今日のこの日は午後からバイトだったわけでして、
いられたとしてもほんの一時間。
まあそれでも行くか、と自転車のペダルを踏んだわけです。

漕いでいる間、遠く感じたなぁ。私本当に、この道を三年間も通ってたのかい? ってくらい。
目立つ建物を見るたびに「え? まだここ?」みたいな。

着く頃には汗だくになってたなぁ。
まあそれから、穹さんと連絡を取り合い久々(?)の再会。
いや、先日お泊りしましたけどっ!!

それから七草さん、隣Doさんと共に後輩sのお点前を拝見し、少し写真を撮ったりでゆっくり…
していられるわけもなく。
早急に別れを告げ、ご一行とはおさらばなり。
なんて呆気ない別れなんだ。逆に哀しくなってきたよ

そして校門を出ると、まさかの生徒会ご一行とご対面。
まさかの前生徒会長までそこにいらっしゃった笑

せっかくなので、雨も遣らずの雨と言えるほどに強まってたので、
雨宿りがてらみんなでお話しすることに。
当時の後輩s全員に出会えたこれってキセキですね。

みんな元気そうでしたし、私を知らないであろう一年生まで、
明るく挨拶してくれましたよ~。
なんか、私は“例の先輩”として紹介されたのですが。
“例の”ってなんだ、“例の”って。

私はヴォルデモートか何かか!? ←(分かる人には分かる)


そして、私にそっくり(雰囲気とか?)な新入生がいるとかで、
紹介してもらったのですが。
礼儀正しい子でしたね~。 未来の生徒会も安泰だ
(しかしあの子…私と三つ離れてることになるのか。
十五とか…若いな!! いいな!!)

今度みんなでご飯食べに行きたいねぇ~なんて話して。
前生徒会長に「お前が幹事やれ」と命令されました。なんで命令形やねんか~。

と、いうわけで、召集しますよ! 生徒会メンバー!!

そんなこんなで駐輪場に行くと、
なんと私の自転車の前に、顧問のりんちゃんの姿が!!
(キセキ再び!!)
相変わらず、怒ったら怖そうな元気そうで何よりでした。
お茶会したかったなぁ。来年あたり、誘ってくれないかなぁ…なんて、
おこがましいかな??

で、バイトに向かう。で、途中で雨に打たれる。という。

バイトの記憶は…もはや何もない(◎言◎)
その後はサッカー見てゆっくりしてました♪

…なんか、ほんの一時間のできごとでも、事細かに記すとすごい文量になるんだなぁ

短くまとめるという技を、誰か私に教えてください><

ここでコメントお返事です

六花さんへ★★

お腹蹴ってなかったか! それはよかった><
緊張してたんかな? いや、なんの笑

三日間かけて…!? それは…疲れるのでは!?笑
もう少し私に若さと元気と勇気があれば実現可だと思いますよ♪←
でもまた近々やりましょうねっ(^○^)/

「さようなら八月、こんにちは九月。ほんの一ヶ月だけど仲良くしようか」


 こんにちは、きな子です。

八月も終わりましたが、ブログ更新しない間にいろいろなことがありましたよ。
まず、穹さんのお家へ六花さんとお泊りいたしました。
楽しかったなぁ。面白そうな本も買えたし、女子トークで盛り上がったし。
しかし、あれだな。
人様のお家のお風呂と言うのは、どうも気を遣ってしまいますな。
シャンプーやコンディショナーも用意されてたんですね。使っちゃ悪いかと思って、
コンビニで買ったのですが笑

うーん、寝相が悪いことで定評のあるきな子ですが、六花さんのお腹を蹴飛ばしたり、
六花さんの枕を取り上げたり、そんな失礼は働かなかったかしら??
小学校の林間学校で、隣で眠っていたAちゃんのお腹を私が蹴飛ばしたことは、
紛れも無い事実です。
ごめんよ、Aちゃん。君の苗字が思い出せないよ…←

しかし、ご飯もごちそうになってしまったし、本当に至れり尽くせりだったなぁ。
今度は私が二人をお迎えする番か…。

でっきるかなっ♪

ふざけましてごめんなさいm(_ _)m

何はともあれ、穹さんお邪魔いたしました!
ありがとうございましたと、ご家族にもお伝えくださいまし!!(^∀^)ノシ
六花さんも、楽しいひとときをありがとうございました!!
プロフィール

白銀きな子

Author:白銀きな子
ヒト科の雌性だと思われる。
(属性)小説を書くのが趣味の大学三年生で現在就活中。
(特徴)ファンタジーを書くことが多い。
機械音痴の方向音痴で、周囲の人によく迷惑をかける。
よく「変な子」と言われる。本人は至って真剣である。

好物)和菓子。お茶とともに出てきたらまず高得点は間違いない。


……まあ、なんだかんだでへいぼーんな
日常がつらつら~と続いているわけです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧数
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。